星伍/29歳/福岡県/何気ない日々に思う事をのんびり綴るホークスファンの雑記帳。
by fivestar777jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
開幕直前!その2
今日は朝からあいにくの雨。
くそー、今月は真剣に金がないのに…(泣)
車で出勤すると駐車場代が高くつくんですよね〜。
暖かくなってきたのはいいけど、
どうにかならないものか。。。

さて、今日は昨日に引き続き、
“ホークスの戦力分析・第2弾”打撃陣編です。

【野手・内野陣】
キャンプ→オープン戦を通じて、
大黒柱の松中・城島が故障で若干出遅れている内野陣。
それでもこの2選手は別格で、
プレーができる範囲内であれば、公式戦は頭から出場するでしょう。
松中の場合はDHで出場→ファースト・ズレータ(ヒヤヒヤものですが…笑)
という選択肢も考えられますが、
城島の場合は代えられる選手がいませんので、強行出場になるでしょう。

規定路線でいけばセカンドはカブレラ、サードはバティスタでいくでしょうが、
ここにきて打撃が絶調子なのが鳥越
両外国人のどちらかが公式戦に入っても調子が上がらないようであれば、
内野手のスペシャリストの彼がスタメンに入ることも十分考えられるでしょう☆
吉本もオープン戦は元気なので、もうひと皮むけると面白いかも。

ショートは川崎でフルシーズン戦ってもらうことが理想ですね。
ただ川崎は昨シーズンの終盤、非常に疲労の蓄積がみられました
「怪我しないだろうか」と心配してましたが、
案の定秋季キャンプは怪我によるリハビリで参加できませんでした(汗)
全力プレーが持ち味の川崎ですが、
少しずつ“シーズン通してのコンディション作り”も大事なのかもしれないですね。
ただでさえ、グラウンド外の仕事も大変な身でしょうから^^;

【野手・外野陣】
さあ、激戦のホークス外野陣ですが、
オープン戦を見る限りあらかたの布陣が決まってきましたね。
現状を見て、レフト宮地、センター大村、ライト柴原といったメンバーです。
開幕はこのメンバーでまず間違いはないと思われます。

ただ、これに控えるメンバーの層が厚いので、
こちらは内野手以上に選手の入替えが激しいものになるかもしれません。
少しでも調子を落としたら、言い方は悪いですが“替えはいくらでもいる”状態です(笑)
ただ、個人的には投手の心理も考えて、大村だけは不動でいって欲しいんですが。。。
打撃にはスランプはあっても、守備のスランプはなかなかないですからねぇ。
あの守備範囲の広さは、投手には心強い味方でしょう。

【野手・控え陣】
一応“控え”と書きましたが、
代打を含めてスタメン以外の選手の話です。

昨年は怪我に悩まされましたが、
まず代打の筆頭は“ミスター・ホークス”大道ですね。
彼がコールされたドームの歓声はやはり格別で、
ホークスファン以外の人にわかりやすく言えば、
元タイガースの八木が甲子園で代打のコールを受けた時の歓声に近いです。
逆に言えば、この人が出てくる場面こそ、
監督が「ここ一番の勝負どころ」と捉えた場面ということです。

他にも内外野手の選手たちがズラリと控えてますが、
贅沢を言えば“左の大砲”がひとり欲しいところです。
そういった意味でも、密かに期待してるのがファームで育成中の北野
今季より捕手からファーストへコンバートとなり、
秋山2軍監督の元で『大砲育成』の指導を受けています。
右打ちの“いぶし銀のベテラン選手”と、
左打ちで“パンチ力のある若手選手”がベンチで控えてれば、
相手ベンチも嫌でしょうねぇ。

さてさて、長いシーズンですから何が起こるか分かりませんが、
個人的には連覇したシーズンと互角の戦力が整ってると思います。
昨年はプレーオフで涙を飲んだホークス、
今季はぜひプレーオフを制して、日本一にっ!

2005公式戦開幕まで、あとわずかです。
[PR]
by fivestar777jp | 2005-03-17 10:51 | 鷹雑記
<< ろくでなしな夢 開幕直前!その1 >>