星伍/29歳/福岡県/何気ない日々に思う事をのんびり綴るホークスファンの雑記帳。
by fivestar777jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
vs日本ハムファイターズ戦(公式戦)
今年初の公式戦観戦でございます。
開幕戦は俺好みの投手戦→逆転勝利だったわけですが、
それに続く第2戦とあって、
勢いに乗っていけるだろうと期待しつつ観戦に望みました〜。
一緒に観戦していただいた方々、
5時間以上の長丁場の試合お疲れさまでした(笑)







まず、打撃陣で好調だったのが城島と宮地。
共に3安打で、チームのチャンスメークを幾度もつくり、
特に城島は走塁でも頑張ってました(3盗も決めましたし)
川崎、バティスタ、松中にも今季初安打が出ましたし、
開幕戦のヒーロー柴原も、
ヒットはなかったものの2四球と冷静な打席でした。
これで一通りスタメンには2試合で全員安打が出た形です。

ただ、どうしても攻めあぐねてる感が否めないのは、
3番にバティスタを据えている部分なんですよね。
大村、川崎という足が武器の選手が出塁しても、
右方向への打球の意識がないんですよね。
(それ以前に“バットに当たらない”というのは置いておいて)
大村、川崎のどちらかが出塁して、3番が右方向へ。
1・3塁で松中・城島へ回すという形がホークスの強みなんですが、
まだまだ打線の前後を意識した打撃をする余裕が見られません。
カブレラの方が、日本野球への順応は早いですね。

一方投手陣の方ですが、
新垣は尻上がりに調子をあげていい投球でした。
特に5〜7回は被安打1、奪三振6と文句なしの内容。
悔やまれるのは8回に勝ちを急いだ投球になった部分でしょう。
結果ランナーを溜めて交代、岡本が高橋に1発を浴びて、
勝ち星を逃す形になってしまいました。

その後は吉武-神内-倉野-三瀬と相手の反撃をしのぎ、
打線が9回にファイターズの守護神・横山を攻略し同点。
11回にサヨナラ勝ちと言う形で2戦目は幕を閉じました。

結果的には勝利を手にしましたが、
チームの戦い方は非常に不安定な印象が強く、
今年は今までのような強いホークスというより、
まだ“強くなる為の手探り状態”が続く前半戦になるだろうというのが、
正直な観戦後の感想です。
そんな中で手にした開幕2連勝の意味はすごく大きいんですけどね。

今日からvs楽天との3連戦です。
もちろん全部勝てればいいんですが、
最低ラインを2勝1敗に設定し、
開幕5戦を4勝1敗で終えられれば十分な結果でしょう。

次回観戦は未定ですが、
また時間を見つけて球場に足を運びたいと思ってまーす。
[PR]
by fivestar777jp | 2005-03-28 10:25 | 鷹雑記
<< 明日こそ 開幕! >>