星伍/29歳/福岡県/何気ない日々に思う事をのんびり綴るホークスファンの雑記帳。
by fivestar777jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
松坂ヲ攻略セヨ
さて、桜の写真もアップしたことだし、
久々にホークスの話も書いておかないとね。

神戸での3連戦を嫌な負け方で締めくくったホークス。
今日から本拠地でライオンズ3連戦です。
本日8日の予告先発は、ホークス和田:ライオンズ松坂。
開幕投手同士の投げ合いになるわけです。

松坂が球界を代表する投手であることは誰もが認めるとこですが、
ことホークス戦になるとさらに力投を見せる“天敵”とも言える投手。
調子に乗り切れてないホークス打線にとって、
これ以上ない壁として立ちはだかることは容易に予想されます。

狙いどころとしては、松坂がまだ今年1勝もしていないということ。
おそらくそれによる焦りを松坂が持っているとは思えないですが、
今季未勝利+今季初のホークス戦ということで、
微妙な力みや球の上ずりというのは生じるでしょうし…。
松坂を打ち崩すとしたら序盤の1〜3回。
今日の勝負どころは早い段階になると思います。
調子の乗り切らないところを叩く。鉄則ですね。
試合中にも様々な修正の出来る投手ですから、
ひとつの回で一気に攻め切らないと攻略は難しいでしょう。

一試合を投げ切るスタミナは十分に持ち合わせてますし、
昨年は封印していたフォークを投げている今季の松坂ですので、
追い込まれる前の失投を見逃さずいかに捕らえるか。
盗塁、バントなどで揺さぶりをかけていくことが大事ですね。
こういう試合は“送りバント失敗”が致命傷になることもありますし。

対する和田の力投にも期待したいです。
まずは好調のフェルナンデスとカブレラの前に走者を溜めないこと。
ということでいかに1・2・9番を抑えるかが大事になってきます。

この前の千葉でマリーンズに負け越してる以上、
今季初のライオンズ戦には、どうしても勝ち越しておきたい。
とりわけ松坂には勝たないといけない相手です。
昨年は1勝5敗。苦手意識を払拭するには、
最初の対戦と言うのはすごく大きな意味を持ちます。

さて、ファンとしては“今季最初の大一番”という気持ちで、
仕事中でも試合の経過をネットのリアルタイム速報で見守りたいと思います。
                 (↑ここらへんが悲しい…)
[PR]
by fivestar777jp | 2005-04-08 11:32 | 鷹雑記
<< 面白いブログは書けません 桜をパチリ >>