星伍/29歳/福岡県/何気ない日々に思う事をのんびり綴るホークスファンの雑記帳。
by fivestar777jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
薄氷の勝利
スーパーで買ってきたパイナップルを食べながら、
久々にホークス戦をしっかり見た星伍です。
さてさて、4ー3でマリーンズに勝利したわけですが、
こういう我慢の勝利を重ねるのは非常に大事ですねぇ。

先発の新垣がどうもピリッとしない立ち上がりで、
初回に2失点を喫してしまいます。
その後も毎回のように先頭打者を塁に出しますが、
粘って粘っての我慢の投球が続きます。
今回は何とか抑えましたが、
やはり各回の先頭打者へは細心の注意を払わないと。
次回への課題が残りましたねぇ。

打線は、4回にド派手な花火を3連発打ち上げました。
松中-城島-ズレータの3者連続本塁打。
テレビで見る限り、特にズレータの当たりは最高で、
結果的にはこれが決勝点になったわけです。

…が、タイムリーが出ないわけですよ。
5回以降は1安打に抑えられてしまいました。。。。
うん、集中打を集めるのは試合で大事な事だけど、
昨年程の怖さがホークス打線にないのは、その辺りが問題。
まあ、川崎・柴原を欠いてるからってのもあるんだけど(笑)

今のホークスを支えてる投打の柱というのは、
三瀬とズレータだと思うわけですよ。
三瀬はまだ4月中旬だというのに、既に8セーブ目を上げています。
どころかいまだ無失点、登板試合は必ず勝利かセーブが付いています。
最近は8回途中からの登板機会も増えているにも関わらず、です。
これは三瀬個人にとって、もう最高の開幕ダッシュでしょう。

同様にズレータも絶好調を維持していますね。
こちらも4月中旬で既に7号を打ってます。打点も17です。
そのうえ特筆すべきは打率なんですよ、打率。
試合に出てるメンバーで、チームNO.1の打率なんですよ。
数多くのアベレージヒッターがいるホークスの中で、です。
個人的には“投打の孤軍奮闘”のイメージが強いんですよ。
ホントは『日替わりヒーロー』という状態が望ましいんですけどね^^;

さて、明日はチョー苦手の渡辺俊が相手です。
特にバティスタ&カブレラは、球筋にかなり戸惑うことでしょう。
どうやって攻めの糸口を見つけていくか、期待したいですね。
[PR]
by fivestar777jp | 2005-04-16 21:58 | 鷹雑記
<< 俺も開幕! 週末が勝負 >>