星伍/29歳/福岡県/何気ない日々に思う事をのんびり綴るホークスファンの雑記帳。
by fivestar777jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
嬉しい初勝利
さてさて。ホークスの交流戦のオープニングは、
雨天中止のおかげで一日遅れのスタート。
5/7は記念すべき試合の日になりました。

試合の詳細は仕事中ってこともあり、
おまけにこの試合はTV中継も見れないってことで割愛(笑)
ちょうどね、仕事帰りにラジオで聴けた場面が、
7回にホークスが勝ち越したとこでした。

それまでは点を取っては取られ、取っては取られの繰り返しで、
一進一退の攻防を繰り返してたわけですよ。

で、その7回。1死1・3塁のチャンスで打順は投手の新垣。
王監督はここで井出竜也を代打に送ります。
この采配がズバリ的中!ライト線へのタイムリー2塁打!
その後スワローズのフィルダースチョイスで1点を加え、この回2点を勝ち越し。
岡本ー神内ー三瀬でスワローズの追撃を許さず、
見事に交流戦の初戦を白星で飾ったわけです。

話を戻して、その7回の代打・井出の場面ですが。
これはラジオの解説が言ってたんで、王監督の意図通りかはわからんですが…

右投の川島に対して、右打の井出を代打に出したわけです。
セオリーで行けば、ここは本来左打の宮地あたりが妥当でしょう。
あえてここで井出を出したのは、3つの組み合わせからの結果だそうで。

1…井出(右)× 川島(右)の対戦
2…宮地(左)× 佐藤or石井(左)の対戦
3…宮地(左)→ 井手(右)×佐藤or石井(左)の対戦

この中で、王監督は1をチョイスしたわけですね。
一番確率の高い攻めは、それまで球数を投げてた川島に続投させることだったということかな。
左の代打を送った時点で、左のリリーフが出てくるのは確実。
で、代打の代打を送っても、疲労のない相手との対戦になるわけですよ。
だもんで、あえて井出竜也を代打。…う〜ん、深いなぁ。
俺が監督だったら迷わず3、「代打・宮地」をコールしてた(汗)
今日の解説には勉強させられたなー。うん。

こういう投手での打順の駆け引きは重要で、
パ・リーグの試合では見慣れないから新鮮で、駆け引きが面白いですねぇ。

それと、ラジオで聞いててもすごく分かったんだけど、
スワローズのリリーフで五十嵐がコールされたときの歓声がすごいことすごいこと(笑)
ちょうど松中・城島・ズレータと続く回での登板だったんで、
ホークスファンからも歓声で迎えられてたみたい。
こういうのも、交流戦の醍醐味ですよねぇ☆

早くTV中継見たいな…
[PR]
by fivestar777jp | 2005-05-08 01:17 | 鷹雑記
<< 買うた。 いよいよ交流戦スタート >>