星伍/29歳/福岡県/何気ない日々に思う事をのんびり綴るホークスファンの雑記帳。
by fivestar777jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
粘り勝ち!
今日は休日!
だもんで、1週間で唯一TV中継をゆっくり観れる日だす。
vsドラゴンズ戦を初回からゲームセットまでじっくり見ました☆

…というか、その前に5/14に起こった色々なトラブルに触れておきましょう。

まず、ズレータの走塁による守備妨害について。
死球を受けた報復行為とメディアや紙面で取り上げられていますが、
これはVTRを見ましたけど、そう捉えられても仕方ないプレーでした…。
あれだけ荒木がベースから外れて一塁に送球してたにも関わらず、
完全に足元をすくい上げるカタチでしたからね(汗)
もう少しズレータが走塁が巧ければ、もっと上手に送球の邪魔出来たんでしょうけど(笑)
報復というより、かなりフラストレーションが溜まっていたんでしょう。。。

それと、ドラゴンズ福留の本塁打と認められた打球について。
これはもう仕方ないっす。
納得いかない部分も多々ありますし、
確かにドラゴンズの抗議によって本塁打になった部分はオカシイですが。
逆にホークスの選手が打った打球だったら「ラッキー☆」で終わらせてるでしょうし^^;
審判も人間であり、人がジャッジするからこそスポーツは面白い。
水泳や陸上など『順位やタイムを競うスポーツ』ではありませんので、
ミスジャッジもあるでしょう。
ま、審判の誤審は極力ない方がもちろん望ましいわけですが、
それもひとつのドラマを生み出すと言う事で(笑)

それでも、審判のミスジャッジは試合を左右する重要な事項ですので、
他球団でも今後同じことがないように注意して欲しいですねぇ。
審判もプロフェッショナルなわけですから。




1勝1敗で迎えたvsドラゴンズの第3戦。
前日の様々なトラブル(結局D荒木は怪我により欠場)を踏まえた中で、
どちらが先手をとるのかが非常に大事な1戦です。

ホークスは先頭の大村が、ドラゴンズ先発の野口からいきなりツーベース。
2番はダミーの斉藤。代打の出口がきっちり送り、続くバティスタがタイムリー!
さらに城島がツーベース、ズレータが今日も死球を受け、
1死満塁からカブレラがレフトへタイムリー!
勢いのままビッグイニングにしたかったとこですが、続く井出と鳥越が連続三振。。。
やはり松中抜きだと打線の厚みが足らないっす(汗)

ホークス先発は倉野です。
もーいい加減倉野先発はやめてくれ!中継ぎに専念させてやれ!
…と言いたいとこですが、9連戦なんで仕方ないですよね(汗)
初回は何とか抑えるものの、全体的に配球が高い感じ。
2回に前日“疑惑の本塁打”を放った福留から、今度は文句ナシの一発を浴びてしまいます。
3回に両チームとも1点ずつ追加しますが、どうもギクシャクの両先発。

ここで両監督とも先発をスッパリ諦めます。
4回からホークスは竹岡、ドラゴンズは中田がマウンドに上がり、
一気に試合が引き締まります。試合展開もスピードアップ!

我慢・我慢の展開が続きますが、
竹岡が3回、神内が2回を無失点リリーフ。膠着状態が続きます。
で、最終回ホークスの攻撃は先頭の大村がヒットで出塁。
柴原の送りバント失敗してランナーが入れ替わりますが、
バティスタが初回に続きタイムリー!
貴重な追加点をあげ、最後は三瀬が抑えて見事にホークス勝利!
ドラゴンズに勝ち越し!

これで9連戦を5勝3敗1分で乗り切ったホークス。
今季最多タイの貯金13とし、
マリーンズが負けたためゲーム差は1に縮まりました☆
過酷なスケジュールの中で、十分な成績じゃないでしょうか?

来週はジャイアンツ→タイガースの6連戦でございます。
ここは苦しい試合が続くと思いますが、いいゲームに期待したいです☆
[PR]
by fivestar777jp | 2005-05-15 21:05 | 鷹雑記
<< 変化 Close Up Player... >>