星伍/29歳/福岡県/何気ない日々に思う事をのんびり綴るホークスファンの雑記帳。
by fivestar777jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プレーオフ最終戦
       123456789 計  | 勝 藤田(2勝0敗0S)
 マリーンズ 000001020 3  | 敗 三瀬(0勝1敗0S)
 ホークス  011000000 2  | S 小林雅(0勝0敗3S)
 
       本塁打/H−−− M−−−
       安打数/H5 M12

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

千葉ロッテマリーンズ 31年振りのリーグ優勝おめでとう!
この雪辱は、来シーズンに存分に晴らさせて頂きます。
悔しい。本当に悔しいが、パ・リーグの代表として。
タイガースとの日本シリーズ、健闘を祈る!
どちらのチームも応援はしないし、肩入れもしない。
ただ、セ・パの代表として、今季の日本一を決めるプロ野球の最高峰として、
ファンが感動する試合、ココロを動かされる試合をして欲しい。


うん、悔しい気持ちはオブラートではなくスポーツマン湿布にくるんで、
とりあえずエール贈ります(笑)


で。今日の試合。
お昼に彼女にメールで話てたんですけど、
オイラの考えでは“1〜3回の序盤が勝負”だと思ってました。
流れは2連勝で完全にホークス。
出だしで相手に「ダメか…」と思わせる強烈な先制パンチが必要だったんです。
変に少ない得点差でゲーム終盤までいってしまうと、
相手に「俺達まだまだやれるじゃん!」と奮起される恐れがあったから。

その思惑通り、2回に無死2・3塁というチャンスが巡って来ました。
しかしここで取れたのは鳥越の犠牲フライ1点のみ。
うーん…せめて3点は欲しい回でした(汗)
次の回に松中にやっとタイムリーが生まれて、
さらに打線が乗っていくかなと思いきや、立ちはだかるセラフィニの荒れ球。
ちょっと松中タイムリーのあとのズレータは大振りだったかな?
4回にも先頭のカブレラがツーベースで無死2塁のチャンスを作り、
大村が送って1死3塁にするものの無得点。。。残念!

この2点だけだと、相手に「俺達よく凌いだ!よく守った!」と思わせてしまいます。
そうなってくると、やっぱ徐々に流れはマリーンズへと傾いていっちゃうんですよね。
ゲーム中盤以降は圧倒的劣勢の苦しい状況に。

8回に逆転を許しましたが、あそこはよく2点で抑えたと思います。
今季ストッパーとして開花した馬原の底力を見た。
加えて杉内は中4日という難しい調整状況の中で、立派な投球でした。
今年の最多勝・最優秀防御率のタイトルに恥じないピッチング。
特に4回の無死1・2塁を無失点で切り抜けたのはお見事!

来年への課題があるとするならば、チームバッティング。
次へ繋ぐ意識、勝負どころでのそれぞれの役割の認識。
そこが少し、ほんの少し届かなかっただけ。それがこの最終戦の1点差だったのかも。
それと、最後の最後まで西岡対策に打つ手がなかったこと。
気分良く走られ過ぎてたという印象しか残ってないんですよね(汗)

しかし…崖っぷちの状況からここまで、よく戦い抜いてくれました。
監督以下・選手には大きな拍手と、来シーズンは更なる声援を贈りたいと思います。
明日以降、もう少し気持ちが落ち着いたら、ゆっくり色々書こうかな。
[PR]
by fivestar777jp | 2005-10-17 19:02 | 鷹雑記
<< 足りなかったもの ホークスらしく! >>