星伍/29歳/福岡県/何気ない日々に思う事をのんびり綴るホークスファンの雑記帳。
by fivestar777jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
実力で勝ち取った準決勝
さあ、昨日はメキシコの快勝で日本が準決勝に進みます。
いやー…こういう形で日本が勝ち抜けること、みなさん違和感あります??
1勝2敗での勝ち上がり、オイラは素直に喜んでおります☆
これ偶然でも何でもなく、日本が戦ってきた実力でモノにしたもんですよ。

メキシコがアメリカに勝ったことで、1勝2敗が3チーム。
順位決定に大きく影響したのが、失点率なわけですよ。
確かこれって並んだチームでの失点率で計算するんですよね??
となると、どのチームともvs韓国の成績は関係ナシなわけで。

この失点率、日本とアメリカの差は実に0.01のごくごく僅差。
最終的に日本は失点5、アメリカも5。
みなさんも記憶に新しいでしょうが、アメリカ戦での悔しいサヨナラ負け。
あの試合、最終回は2アウトまで日本は何とかもぎ取りました。
この3分の2回の守備機会は、日本の守備力が勝ち取ったものです。
結果敗戦となったとは言え、最後の最後まで諦めなかった日本のディフェンスが、
これは、まさに日本が引き寄せた数字に他ならないと思います。

王監督が「胸を張っていこう」と言ってるのは、こういうことじゃないかなーと。
短期決戦のリーグ戦の戦い方というのは、勝敗数で計算出来るものではないという、
ひとつの教訓になったと思うわけです。
これが失点率ではなく得失点差だったら、日本は+4、アメリカは±0。
もっと文句なしで日本が2位確定だったんですけどね(笑)
もちろん勝利で進むのが一番ですが、リーグ戦はそんな単純なものではない。
勝つだけが全てではない、負け方も重要になって来るわけです。

WBCの問題点や仕組みの疑問に関しては大会が終わってから書くことにして、
まずは明日の韓国との準決勝、応援する側も全力で見届けたいと思います。
[PR]
by fivestar777jp | 2006-03-18 12:57 | 日本プロ野球
<< WBC準決勝 vs韓国 WBC速報 アメリカvsメキシコ >>