星伍/29歳/福岡県/何気ない日々に思う事をのんびり綴るホークスファンの雑記帳。
by fivestar777jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
足りないもの
打てない、守れない、繋がらない。
いやー、今のホークスの状況は非常によろしくありません。
7・8日と連戦で観戦に行きましたが連敗。
うーん…悪い状況は即解決とは至りませんでした。。。

まず、今日の試合で非常に気になった…というか、
以前から気になっていたものが、今日一番ハッキリ見えたと言うか。
問題は“闘争心の欠落”かとオイラは見ます。

今日の4回、2点を失った後のズレータの失策と、その裏の牽制アウト。
その後7回に1安打放つものの、「取りかえそうという気迫」が伝わって来ない。
これは今日のズレータに限らず、バントの失敗や走塁の失敗の後の、
他の選手達にもその空気が見て取れるんですよね。
昨年のプレーオフや、先日のWBCを見ているだけに、より顕著にそう感じるんです。

ミスや失敗は誰にでもあるし、それを防ぐのは限界があります。
いかにその後の一挙手一投足、一生懸命立ち振る舞うか。
守備やバッティングだけではなく、好守交代やベンチの中の様子でも、
そういう部分は周りに影響をするわけです。
そして、それをどう判断するかは監督以下コーチ首脳陣の行うこと。
正直言って、チームとしてのその処遇が甘過ぎるという感じもあります。
ミスを怖れず思いきりプレーが出来る環境作りは大事だと思いますが、
ミスが続いている選手への処遇なしでは、チームの空気は緩む一方な気がする。
信賞必罰とまでいくと厳し過ぎですが、
「ミスしてもまたチャンスがもらえる」という緩い感じがしないでもない。

チームとしての緊張感を再構築することと、
各選手の自覚と責任、そして闘争心が今一番欠けてる部分であり、必要なもの。
オイラの目にはそう映ってしまっています。
キレイにプレーするより、泥臭くてもカッコわるくても、
必死にプレーしてる選手の姿にファンは惹き付けられると思うんだけどなぁ…。

明日の試合は、沢村賞投手の杉内の好投と、
苦手のセラフィニを打ち崩す打線の奮起に期待したいところデス。
…開幕前から「5月までは勝率5割キープで」なんてずっと言ってきてるんですが、
やっぱ負けを見るのは悔しいっす!(泣)
[PR]
by fivestar777jp | 2006-04-09 00:54 | 鷹雑記
<< 勝てた試合だったのに 今季初の連敗 >>