星伍/29歳/福岡県/何気ない日々に思う事をのんびり綴るホークスファンの雑記帳。
by fivestar777jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
午前零時の白星
今日の試合はアレコレ言いたいことはあるけれど。
もういいや、とにかく両チームの選手と最後まで応援してたファン、
本当にお疲れさんだったです。
ただ、これだけ言わせてくださいな。


山崎&大村&良くやった!!!






とりあえず昨日は見てて疲れる試合でしたね^^;
前半を見てる限り、杉内は打たれる気配はなかったですよ。
絶好調には“あとひといき”ってトコだったけど、
低めにコントロールされたボールで5回被安打3無失点。
ただ、6回2アウトを取ってから2連打+四球のピンチ。
ここで宮本に三遊間を破られ2失点。
それまでストライクを取ってもらっていた低めのボールが、
微妙なコントロールなのか外れるようになってきたのがこの回。
ショートにアンラッキーな内野安打を打たれてリズムが狂った。

1点リードで当然のように馬原を送るも、どうも安定しない。
球威はあるものの、フォークのコントロールがバラバラ。
ストレート一辺倒になったところをリグスに狙い打たれる。
うーん…9回はほとんどスライダーを使わなかったのは何でだろ…。
見せ球にもっと活用すればよかったのになぁ。
それと、青木には本当によく走られちゃいましたねぇ。。。

打線は4回まで6四球を石井一がプレゼントしてくれたにも関わらず、
得点はズレータの3ランのみ。こりゃイカンですばい。
特に初回は絶好の先制攻撃のチャンスだっただけにもったいなかった。
加えて先頭打者が塁に出たのは4回と12回のみ。これもちょい少ない。
それと気になったのが5回の攻撃。
松中・ズレータ・本間が3人揃って見逃しの三振。
広くない休場なだけに、松中・ズレータはどんどん振っていかないと。
3番の柴原が荒れ球をよく選んでただけに、慎重になり過ぎたかな。

気になったのは川崎。
2四球はオッケーとしても、ちょっと大人しいというか。
守備でもちょっと身体がキレてない感じがするんですよねぇ。
シーズンの最初の疲労のヤマが来てるのかな。

ともあれ、これだけ苦しい試合をモノにしたわけで、
これを今後の試合にぜひ活かして欲しい。
決して後味のいい試合とは言えなかったけど、
チーム一丸となって総力戦を制したことはプラス材料に働くはず。
特にピンチを招いても踏ん張った佐藤誠と、
大事な勝負所の場面での集中力を発揮した山崎は自信を持って欲しい。
長いシーズン、同じような局面はきっと訪れるわけで、
この日の経験がきっと糧になってくれるハズ。

しっかし、ホント長い試合だった^^;
唯一投げられる投手で残っていた陽は、
深夜0時過ぎにブルペンで肩を作っていました(汗)
試合に投げなくとも、こういうのも貴重な経験になるはず。
[PR]
by fivestar777jp | 2006-05-22 00:13 | 鷹雑記
<< 打線の厚み 1年ぶりの呼子 >>