星伍/29歳/福岡県/何気ない日々に思う事をのんびり綴るホークスファンの雑記帳。
by fivestar777jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ベテランの業光る
どもー、日曜日の星伍デス。
今日は昼前までグッスリ寝て、ホークス戦をTV観戦。
夜はサッカー日本vsマルタの最終調整試合があるし、
今日はスポーツ観戦の一日でございます。

さて、今日は連敗で迎えたカード3試合目。
是が非でも勝ちたいところですが、田之上がやってくれました!
まさにベテランの味といいますか…苦しいチームにあって、
ピンチの状態な時にこそチームを救うベテランの活躍。
こういう安定感ある投球をしてくれると本当に心強いデス☆

初回こそ2安打でピンチを招くものの、
金本を三振に斬って取る、会心の内角低めのストレート!
これで落ち着いたと言うか、自分のペースを確立しましたね。
その後は大きなピンチを迎えることなく、本当に安定感ある投球を披露。
斉藤・杉内で2連敗だっただけに、本当に価値ある仕事をしてくれましたね。
オイラは田之上はパ・リーグでもかなり“お手本になる”ような、
綺麗な、無駄のないフォームだと思ってるんですよ。
今日はそれがいつにもまして美しいフォームに見えました^^
最後は失点を喫して降板となりましたが、
6回2死まで投げて2失点、十分先発としての役割を果たしてくれた☆

対象的に打線は、若い江草を一気に攻略していきましたね。
序盤は快調な投球で鷹打線を封じ込めていた江草、
打順2周り目の先頭大村がピッチャー強襲で出塁し、この試合初めてのランナー。
牽制球で走者を警戒する江草でしたが、
牽制する際に川崎が打席でしきりにバントの構えを見せていました。
この揺さぶりが功を奏したのか、江草はこの日初とも言える失投を川崎強打、
鋭い打球は一気にライトスタンドへ突き刺さる今季第2号で先制!

6回は先頭の柴原がショートのエラーで出塁すると、
4番松中が完璧な打球を左中間へタイムリーツーベース。
ズレータが四球を選んで松田が送り、王監督はここで代打に田上を送ります。
タイガースはここでリリーフの太陽がワイルドピッチで1失点、
さらにその田上がベンチの期待に応える大きなイッパツ!
6回を終わった時点で5安打6得点と、効率良い得点を重ねます。

投打がガッチリ噛み合ったホークス、連敗ストップとともに、
開幕以来悩みだった5・6番目の先発要員候補に、
新しい『田之上』というカードも手に入れました☆
寺原もそうでしたが、初登板より2回目のほうが大事だと思いますので、
次回登板もゲームを作る味な投球に期待デス!
[PR]
by fivestar777jp | 2006-06-04 17:23 | 鷹雑記
<< 最後の準備となったマルタ戦【親... 楽しい週末 >>