星伍/29歳/福岡県/何気ない日々に思う事をのんびり綴るホークスファンの雑記帳。
by fivestar777jp
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
投打の柱でねじ伏せる!
昨日は中継ぎ陣が総出で踏んばり、
打線が繋がって全員野球での白星を奪いました。
そして今日は4番とエースの投打の柱で3タテ完了!
これでチームは今季2度目の4連勝を飾りました☆

まずは初回に松中の先制タイムリーで1点を奪い、
その後投手戦の膠着状態になりますが、
6回2死ランナーなしから高橋のスライダーをバッサリ!
松中らしい押し込んだ打球は大きな放物線を描いてライスタへ☆
今季12号は6月に入って初本塁打となる貴重な追加点。
ここで一本欲しいなぁと思って見てる時に打ってくれる4番、
本当に心強いデス。

心強いと言えば、エース斉藤も同様。
序盤は低めに集める丁寧な投球で内野ゴロの山を築きます。
ジャイアンツの打線が一巡すると、
今度は丁寧さに加えて強気の勝負をどんどん仕掛けます。
積極的にストライク先行、特にカーブが効果的だった。
6回にジャイアンツ脇谷にこの試合初安打となる内野安打を許しますが、
2死から冷静に牽制で刺して2塁を踏ませない最高の投球を披露!
ここ最近中継ぎ陣が酷使されてる状態ですから、
『一人で最終回まで投げ抜く』というデターミネーションが感じられた。
最終的に斉藤は1安打無四球完封、12奪三振のお見事な投球。
しかも出した走者は牽制で刺しましたので、実に打者27人で終えました☆
斉藤が投げ、松中が打つ。実に頼もしいウチの投打のヘッドです。

それにしても田上は今日も代打で駄目押しの3点目のタイムリー。
代打成功率が半端なく、今季は11打数6安打と本当によく打ってる!
そしてそれに触発されてるのか、松中3安打・大村3安打・ズレータ4安打と、
ベテランも負けじと成績を残しています。
若手とベテランの相乗効果でチームの状態は非常にいいバランスです。

あとは斉藤以外の先発投手陣が復調してくれば、
いよいよ2006年型ホークスの本領発揮となってくるはず!
王監督がキャンプ前に「5月まで混戦、勝負は6月から」とコメントしてたのが、
まさに現実となってきましたねぇ☆
[PR]
by fivestar777jp | 2006-06-08 20:51 | 鷹雑記
<< 鷹と蹴球とみかん 3点差の呪縛を乗り越えた >>