星伍/29歳/福岡県/何気ない日々に思う事をのんびり綴るホークスファンの雑記帳。
by fivestar777jp
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最後は紙一重
いやー、さっきドームから帰って来ました!
今日は行くかどうか微妙な感じでしたが、
仕事も無事終了した上、けーたんさんのご好意でチケットも頂きまして。
本当にありがとうございます☆

さて、試合の方ですが…本当に惜しかった!
今までチームにこういう粘りがなかっただけに、悔しい敗戦だったけど
チームの諦めない姿勢が見えた試合でした。

先発の杉内の調子はハッキリ言ってよろしくなかったです。
しかし、悪いなりにゲームを作る投球はさすが沢村賞投手。
昨日の斉藤が良過ぎて比べるのは酷ですが(笑)
先発の役割は十分果たしてると思いますよ、オイラは。

気になったのは吉武と的場。
宮出に決勝打となるイッパツを打たれた結果が問題ではなく、
その宮出に対する攻め方が非常に問題アリですよ。
やっとのことでチームが同点に追い付いた直後の先頭打者。
打者はパンチ力はあるものの、決して率が高いとは言えない宮出。
初球にストライクを取った後に、一番気をつけないといかんのが本塁打。
それを安易に内角に甘い球でストライクを取りに行っちゃいました。
焦ってカウント取りに行く必要がなかった場面なだけに、
内角攻めるなら思い切りボール球でもよかったケースだったんだけどなぁ。
本当にもったいない被弾でした。

それと問題は打線。特に下位は今日の試合だけで評価するならヤバい。
やはり若さの悪い面が出ちゃうとこうなってしまうのかなぁ。
オイラが一番「何やってんだ」と思ったのは7回裏の攻撃。
疲れたのか、若干コントロールが微妙に乱れる気配のあった先発石井一。
これを井手正・松田・森本が3人が3人とも初球打ちで凡退。
実に3球でこの回の攻撃を終わらせちゃいました。
ぶっちゃけ、なーんにもしないでも良かったと思うんですよ。
ここまで来て『球数を投げさせる』こともひとつの作戦かと思うんです。
あまりに淡白な攻撃で、非常にもったいなかった。。。

最終回の攻撃は、十分見ごたえのあるものでした。
2死ランナーなしから満塁まで追い詰めたわけだしね。
城所の初安打もアッパレだし、見事に繋いだ大村と冷静だった川崎も◎。
田上の初球攻撃は失敗しましたけど、狙いは良かった。
明らかに高津は制球乱れてたし、
ああいう場面だからバッテリーはのどから手が出る程、
初球でストライク欲しがるだろうしねぇ。
ミスショットだったのはやはり技量があと一歩…いや、半歩かな。

ともあれ最後の最後にこういう追い詰める攻めを見せたのはホントに良かった。
3連戦の初戦だし、高津には今日の最終回のイメージが残るだろうし。
明日以降でもし高津が出てくる場面があっても、鷹打線は自信持って向かえるし。
とりあえず明日明後日と花火を見せてくれぃ!!

…と、その前にW杯ドイツ大会の開幕試合を見ないと(笑)
[PR]
by fivestar777jp | 2006-06-10 00:43 | 鷹雑記
<< ドイツ好発進 鷹と蹴球とみかん >>