星伍/29歳/福岡県/何気ない日々に思う事をのんびり綴るホークスファンの雑記帳。
by fivestar777jp
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2006プレーオフ1st.第3戦
ども、月曜日の星伍でございます。
今日も昨日の勢いに乗ってドームのPV観戦に行って来ました!
れいこ&けーたんさんと3人での観戦だったんですが、
結果はホークスの快勝!第2ステージ進出決定です☆

まず、昨日の勝ち方を受けての今日の試合。
先発は寺原ということで、多少の不安は正直ありました。
んが、ポイントは寺原の出来うんぬんより、寺原の変え時だと思ってて。
5回終わってスパッと変えたタイミング、ズバリでしたね。
寺原自身の出来も、想像以上に良くお見事でした☆
リリーフの柳瀬は、何とプレーオフ2試合で2勝という素晴らしい結果。
うーん、今季一番いい状態かもしれません、今。

打線は、中盤までは西口の前に散発だったものの、7回に捉えました。
貴重な貴重な同点打は、代打稲嶺のバットから生まれました!
これまで守備固めや代走などでホークスを支えてきた小さな苦労人が、
大舞台で大きな大きな仕事をやってのけてくれました☆オイラは嬉しい!

追い付いて勢いに乗ったホークスは、その次の回の攻撃で一気に逆転。
ズレータのホームランはカウント1ー3から。
投手が投げる直前に、けーたんさんと「この球を狙え!!」と叫んだ瞬間でした!
横ではれいこが感動して泣いてるし、もう鳥肌ものの最高の瞬間でした☆
日本中のホークスファンが歓喜した瞬間だったと思われます^^
もう席でメガホン持ったまま、拳突き上げまくりでした(笑)

上でオイラが今のホークスが「今季一番いい状態」と表現してるのは、
このズレータのイッパツだけで得点が終わらなかったから。
その回にもう1点、最終回にダメ押しのもう1点。この終盤の積み重ねが今の強さ。
藤岡、馬原というリリーフ陣が控えているだけに、
こういう加点は強いチームに出来る「いいカタチでの勝ち方」ですよね。
本来はライオンズがこういう試合運びが得意でしょうけど。

さて、とにもかくにもこれで札幌行きのチケットは鷹が手にしました!
次なるターゲットは北の大地で待ち構えています。
まずはあちらに乗り込み、戦場を福岡へ移し、最後の歓喜の瞬間を味わいたいっす!
今季のスローガン「倍返し」は、千葉ロッテマリーンズだけのものじゃない。
「プレーオフ」に対しての倍返しじゃあ!

今のホークスからは、どん底の土壇場から息を吹き返した、
WBC日本代表とダブるようなチームの強さが感じられるんですよね。
また逆にファイターズですが、地方で地域密着の球団として育ち、
地元のファンに愛される姿は99年に優勝したホークスの姿とダブって見えます。
どちらも素晴らしいチーム、最高のプレーオフ決戦を見せて欲しいです。
もちろん、その上でホークスが3年越しの悲願を手に入れられることを願ってます!

おまけの余談ですが、実はオイラ…昨年からプレーオフ観戦で負けナシ(含むPV)!
ホークスよ…絶対に福岡に帰ってくるのだ!(笑)
[PR]
by fivestar777jp | 2006-10-09 21:11 | 鷹雑記
<< 2006終焉…そして。 2006プレーオフ1st.第2戦 >>