星伍/29歳/福岡県/何気ない日々に思う事をのんびり綴るホークスファンの雑記帳。
by fivestar777jp
<   2006年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧
適応力不足
どもども、金曜日の星伍デス。
今日からセ・リーグも開幕、いよいよ本格的に球春といった感じデス。
野球好きの目線でチャンネル変えながら状況を見てましたが、
セ・リーグの試合の中ではドラゴンズvsカープがいい試合だったようです。

いやー、それはそうと今日のvsイーグルス…今季初のビジターゲームで、
予想もしない大差での敗戦になりました。
この試合、松田・高橋秀の若さによる敗戦だったように思えます。

初回、松中のイッパツで2点を先制したわけですが、
その裏に逆転されてしまいます。
この逆転の回から既に、上に書いた「若さ」が見えてきていました。

まず高橋秀。気温3度前後と非常に寒い試合環境の中で、
グイグイ力で強引に押していくピッチングを初回からしていました。
もともと制球力のいい方ではなく、この気温だとさらに思う投球は出来ず。
球数とピンチが増え、チームの守備機会の時間が多くなります。
これがそのまま松田のエラーへと繋がっていきます。

初回、2アウト1・2塁のピンチで、何でもないサードゴロをファーストへ悪送球。
無失点でチェンジのはずが、
これをキッカケに逆転されリズムが悪くなります。
もちろん悪送球は寒さからくるものだったのは明らかだったけど、
何が気になったかって、松田が守備の時に動かないんですよ。
他の選手はこの気候条件で「立ち止まらない」わけです。
投手の投球と投球の間に、肩を回したり歩いたりして、絶えず身体を動す。
見ていたら松田以外の選手、ほとんどやっておりました。
この辺りは、エラーをしない以前の基本中の基本だと思うんですよね。
結果サードのクロスプレーで完全にアウトな場面で落球、
普通のサードゴロをトンネルと、今日は言い訳の出来ないエラー続きでした。

高橋秀は、自分の投球スタイルを貫くよりも、
気候と野手陣を考えて打たせて取る投球をするなどの柔軟さを。
松田はスタジアムの状況に応じて、いかに準備をしておくかということを。
ちょっとドームや試合条件の良い環境で野球をしてるという、
“温室育ち”なイメージが見て取れました。

フルキャストでのこの時期の試合、まだ明日明後日と続きます。
この試合で「環境への適応力」を刻んでくれれば、
今日の敗戦は今後活きてくるんですが。。。
[PR]
by fivestar777jp | 2006-03-31 21:46 | 鷹雑記
いよいよ復帰
さてさて。金曜日の星伍デス。いやー、今日で3月も終わりですねぇ。
ということは、オイラのお気楽無職生活も今日が一応最後(笑)
まあ、明日明後日が土日なんで、実質あと3日は休みなんですけど。
月曜日からは、新しい職場のことが本格的に始まるわけですよ。

とりあえず1ヶ月休んでみたけど…長過ぎる休みだった^^;
やっぱ2週間くらいがいいかなぁ、長期の休みは。
長過ぎるとやっぱり生活がダレるし、
収入がない分お金も湯水のように無くなっていくし(笑)
まあ、1ヶ月休みなんてなかなか普通の社会人では経験できないから、
6年間勤めてきた分のリフレッシュには良かったのかな?

とりあえず来週は、事務所作りの週になる感じ。
事務所の家具やレイアウト、ネットワークの構築とか、
仕事に必要な機材や道具、資料などの買い出しなど。
うーん…それはそれで結構手間がかかりそうな気がするけど(汗)

すでにやることが決まっているデザインの仕事は結構あるんで、
できるだけ早く作業出来る環境を作ってしまいたいんだけどなぁ…

まずは何より、早く最初の給料をもらって落ち着きたいですな。
[PR]
by fivestar777jp | 2006-03-31 13:18 | 日々の暮らし
今季3発目!
b0043326_191882.jpg昨日はカラスコの大乱調で、
大敗で今季初黒星を喫したホークス。
今日は僅差の勝利を収めました!
本日の勝利の花火☆
今年は行った試合の花火の写真、
常に収めていこうと思います(笑)




それにしても良く投げた投手陣、踏んばりましたねぇ。
ヤフードームではいつも調子の悪い和田も頑張ってたし(笑)
何より7ー8回を抑えた藤岡はアッパレ!
というのも、8回はライオンズのクリーンナップを無失点。
怖い打者を乗り切った上で最後の馬原へ繋いだのは非常に価値がある。
度胸あるマウンドさばき、今季活躍を十分に期待していいでしょう☆

ただ、勝ったとは言え打線には問題あり。
幾度もスコアリングポジションに走者を進めながら、あと一本が出ない。
いや、あと一本と言わず、ヒットじゃなくてもいいので走者を返すような、
チームバッティングがなかなか出来てないんですよねぇ。
特に相手は松坂。日本を代表する…というか世界を代表する投手ですよ。
1点を取るか取らないかで投手陣の精神的負担は大きく変わってくるわけで。
そういう意味では、まだまだシビアな攻撃は出来てないのかな、と。

簡単に崩せない相手には、相手が最も嫌がる攻めで崩していかないと。
内野ゴロの間に1点、外野フライで1点、スクイズで1点…とかね。
「いい当たりをされてないのに点を取られてる…」と相手を疑問に思わせるのも、
スモールベースボールの大事なモチベーションのひとつだと思うんですよね。
その辺りは徹底していって欲しいものですな。

しっかし。
オイラが勝ちを見られるの、マリーンズ戦だけじゃなくてよかった(笑)
次はドームでの試合はバファローズか。
キヨ、ノリ、かかってくるがよい!
[PR]
by fivestar777jp | 2006-03-31 01:09 | 鷹雑記
ひとつのデータ
どもども、火曜日の星伍です。
今日は肌寒い天気ですねぇ・・おまけに風も強い。
都市高を走ってたら、かなり揺れを感じるくらいでした(汗)

さて、タイトルの話ですが。
先日購入した2006年の選手名鑑を何気なく見てたら、
ひとつ非常に気になる昨年のデータを見つけましてね。
ご存知の方もいらっしゃるかもですが、
とりあえず書いておこうと思いまして。

昨年のホークスとマリーンズの成績なんですが、
ちょっと顕著なまでに明らかな数字がありました。
ホームのビジターでの勝敗成績数です。

ホークス  [ホーム]45勝21敗2分  [ビジター]44勝24敗 
マリーンズ [ホーム]38勝30敗    [ビジター]46勝19敗3分

ホーム・ビジター問わず、同数程度勝ち越してるホークスに対し、
千葉マリンでは明らかに勝ち数を稼げていないマリーンズ。
非常にビジターゲームに強いチームなんですよねぇ。

いかにドームに迎えたときに、ホームのホークスが白星を重ねられるか。
こういうのは結構大事だったりすると思われます。
マリーンズに限らない話ですが、対戦する相手チームの選手に
「ヤフードームでは勝つのは難しい」というイメージを植えつけるのは、
選手はもちろん、応援するオイラ達ファンの声援でも後押しできると思うわけですよ。
特にマリーンズの選手にはその印象を強く与えなければ。

ということで、今季からはオイラも少しずつ、応援するときに声を出してみようかなぁ。
今まではプレーオフ以外では声出したことってほとんどないもんなぁ(笑)
[PR]
by fivestar777jp | 2006-03-28 16:56 | 鷹雑記
開幕連勝スタート!
b0043326_18231823.jpg開幕カード第2戦!
昨夜の開幕白星の勢いに乗って、
いざ連勝を目指します☆
今日は彼女は家族で観戦だったので、
オイラはいっちゃん前で独り観戦(笑)
途中でけーたんさんと合流して、
応援の熱も上がりました!
今日もありがとうございます☆
←今日のスタメンだす。

ホークスは初回、制球の定まらないバーンから、
本間とカブレラが慎重に四球を選び、ズレータのイッパツ!
バックスクリーンに飛び込む今季1号は貴重な先制アーチでした☆
今年も打って打って打ちまくって…ヨカローモン!
2回にはツーアウトから大村の目の覚めるような本塁打に加え、
本間ツーベース、カブレラタイムリーの後、松中の豪快なツーラン!
ツーアウトから一挙に4点を加点しました。
今江の3ランで追い付かれた直後だったし、
バーンが立ち直りかけていただけに、効果的でしたねぇ☆
4回、8回にも点を加え、今季2試合目にしてふたけた安打を記録しました!

ただ、7・8・9番にヒットが出ていないのが気になります。
松田は一本出るまである程度ガマンが必要ですが、
ちょいと1〜6番と7〜9番で打線が2極化状態デス…。
やはり開幕後のワンヒットってのは気分的に大事ですから、
早くみんなに今季公式戦初安打が出て欲しいものです☆

ホークス先発は杉内。昨年の最多賞・最優秀防御率投手デス。
初回こそ無失点に抑えましたが、3番の福浦に対したとこからボールが先行。
それはチームが先制した後も続き、2回に2四球のあと今江に同点3ランを浴びます。
2回の裏に逆転したことで落ち着きを取り戻したのか、
その後は3〜5回をキッチリと抑えていきます。
6回の2死満塁のピンチは、ルーキーの藤岡が今江をセカンドゴロに打ち取りました。
ここは吉武より、WBCに出てた今江にとってデータのない藤岡で勝負した、
ホークスベンチの起用勝ちだったように思えます☆

9回表に、三瀬が垣内から3ランを浴びたものの、
この展開の場面(無死1・2塁)では、満塁にして福浦に回される方が嫌だったので、
この被弾は最悪のケースではなかったように思えます。
ベンチはすっぱり三瀬を諦め、馬原を投入。
昨日に続いて完璧なリリーフ、ピシャリ3人で抑えた馬原は今季初セーブ☆

b0043326_18234627.jpg三瀬の不安は残ったものの、
開幕のマリーンズ戦を連勝スタート!
オイラはvsマリーンズのドーム観戦、
4戦全勝いまだ負けなし(笑)
いつまで続くか!?
次のドームでのマリーンズ戦は、
どんたくか…行けるかな?(汗)
[PR]
by fivestar777jp | 2006-03-26 18:24 | 鷹雑記
球春、鷹幕開けは完勝!
b0043326_0131488.jpg今季、公式戦の初観戦は開幕戦!
vsマリーンズの因縁カードで幕開け。
結果はみなさんご承知の通り、
完勝でございます!
いやあ、われらがホークス、
見事な白星を飾ってくれました。




b0043326_0104248.jpg様々な開幕セレモニーがありまして。
スーパーハリーの変貌に
スタンドから動揺の声が上がったり(笑)
国歌斉唱はイマイチに感じたけど…。
(君が代にハモりはいらぬ。
荘厳さと重厚感が損なわれる気がする)
色々過ごした後、いざ試合開始!



先発の斉藤は、オイラの目には非常にバラバラに見えました。
コースが定まらず、安定感のない投球…逆にそれが相手に的を絞らせず、
結果的には打者を抑えていく投球となりました。
味方の好捕も幾度となくあり、野手陣も開幕投手のエースを盛り立てます。
斉藤は8回に失点するものの、プレッシャーのかかる開幕投手の責務を果たしました。

打線は4回に4点、5回に1点、7回に2点と効果的に加点。
イッパツに頼らない、2006年型の戦い方で見事に差を広げていきます。
2回の4点の口火を切った松中の2塁打はお見事だったし、
2番で開幕スタメンに起用された本間は、キッチリ役目を果たしてましたねぇ。

最後はセーブのつかない場面で守護神の馬原を投入。
WBCへの緊急召集で、満足な登板数をオープン戦で経験出来なかったからかな。
仕上がりは完璧で、4〜6番打者3人を全て三振でピシャリ!
完璧な形で、王ホークスは2006年スタートです☆

b0043326_0115414.jpg試合後、観戦に来てた藤井フミヤの
生「勝利の空へ」も聴けたし、
普段の倍の量の勝利の花火も堪能出来たし。
見にきてるのは知らなかったし、
思わぬプレゼントをもらった感じです☆





b0043326_0122413.jpg当初は外野の上の方で見てたんだけど、
試合の途中からけーたんさんに
最高の席へ誘って頂きまして。
いつもお世話になってばかりですが、
ありがとうございました☆
開幕戦早々から、
素敵な観戦が出来ました^^



ちなみに実はオイラ、マリーンズ戦の観戦では過去に負けたこと無いんです。
(…と言っても昨年のプレーオフ2勝の試合と今日だけなんだけど…笑)
この自己満足の記録、今季続くといいのぅ。

試合後はお久しぶりのビストロkaiへ。
実に1ヶ月半ぶりだったかな??
勝利の余韻に浸りながらも、美味しい食事で大満足!
シェフ&みゆきさん、今回もごちそうさまでした☆
写真は左がやよい豚の香草焼き、右がサーモンと菜の花のキッシュ。
どちらも絶品でした☆

b0043326_0133727.jpgb0043326_0135697.jpg
[PR]
by fivestar777jp | 2006-03-26 00:14 | 鷹雑記
2006観戦記録メモです。
ただいまの星伍の観戦成績→37戦20勝15敗2分(10月9日現在)

3月25日【観戦No.200601】観衆:34271人
○ホークス7ー2マリーンズ●
勝/斉藤(1勝) S/なし 本/カブレラ(1号)

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
3月26日【観戦No.200602】観衆:33388人
○ホークス9ー7マリーンズ●
勝/杉内(1勝) S/馬原(1S) 本/ズレータ・大村・松中(1号)

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
3月30日【観戦No.200603】観衆:27947人
○ホークス2ー1ライオンズ●
勝/和田(1勝) S/馬原(2S) 本/なし

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
4月7日【観戦No.200604】観衆:28945人
●ホークス0ー2バファローズ○
敗/高橋秀(2敗) S/なし 本/なし

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
4月8日【観戦No.200605】観衆:29081人
●ホークス2ー6バファローズ○
敗/斉藤(1勝1敗) S/なし 本/なし

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
4月9日【観戦No.200606】観衆:28104人
△ホークス2ー6バファローズ△
勝/なし S/なし 本/なし

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
4月16日【観戦No.200607】観衆:29239人
●ホークス0ー4ファイターズ○
敗/杉内(2勝1敗) S/なし 本/なし

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
4月22日【観戦No.200608】観衆:27050人(大阪D)
○ホークス13ー2バファローズ●
勝/斉藤(2勝1敗) S/なし 本/松田(1号)

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
4月23日【観戦No.200609】観衆:29560人(大阪D)
○ホークス6ー4バファローズ●
勝/杉内(3勝1敗) S/三瀬(1S) 本/なし

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
4月26日【観戦No.200610】観衆:23143人
○ホークス4ー1イーグルス●
勝/和田(2勝2敗) S/馬原(6S) 本/なし

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
4月26日【観戦No.200611】観衆:24517人
●ホークス3ー7イーグルス○
敗/高橋秀(3敗) S/なし 本/なし

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
5月10日【観戦No.200612】観衆:29280人[交流戦]
●ホークス2ー5カープ○
敗/和田(3勝3敗) S/なし 本/なし

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
5月11日【観戦No.200613】観衆:25868人[交流戦]
●ホークス2ー8カープ○
敗/DJ.カラスコ(3敗) S/なし 本/なし

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
5月12日【観戦No.200614】観衆:29027人[交流戦]
○ホークス8ー1タイガース●
勝/斉藤(4勝2敗) S/なし 本/松中(8号)

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
5月14日【観戦No.200615】観衆:34469人[交流戦]
○ホークス7ー3タイガース●
勝/杉内(6勝1敗) S/なし 本/松田(3号)、ズレータ(10号)

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
5月24日【観戦No.200616】観衆:26389人[交流戦]
○ホークス6ー2ベイスターズ●
勝/藤岡(1勝1S) S/なし 本/松中(11号)

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
5月25日【観戦No.200617】観衆:27174人[交流戦]
○ホークス5ー1ベイスターズ●
勝/佐藤(2勝) S/なし 本/なし

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
5月27日【観戦No.200618】観衆:27080人[交流戦]
●ホークス3ー4ドラゴンズ○
敗/寺原(2勝4敗) S/なし 本/ズレータ(12号)

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
5月28日【観戦No.200619】観衆:27080人[交流戦]
●ホークス1ー9ドラゴンズ○
敗/杉内(6勝2敗) S/なし 本/なし

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
6月7日【観戦No.200620】観衆:33694人[交流戦]
○ホークス8ー3ジャイアンツ●
勝/佐藤(3勝) S/なし 本/大村(4号)

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
6月9日【観戦No.200621】観衆:29265人[交流戦]
●ホークス3ー4スワローズ○
敗/吉武(6勝2敗) S/なし 本/なし

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
6月10日【観戦No.200622】観衆:33490人[交流戦]
●ホークス2ー6スワローズ○
敗/三瀬(1勝2敗1S) S/なし 本/なし

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
6月11日【観戦No.200623】観衆:29265人[交流戦]
○ホークス4ー2スワローズ●
勝/藤岡(2勝1敗1S) S/馬原(3敗13S) 本/松中(13号) ズレータ(13号)

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
6月23日【観戦No.200624】観衆:28343人
○ホークス5ー1イーグルス●
勝/斉藤和(9勝3敗) S/馬原(3敗16S) 本/ズレータ(14号) 大村(6号)

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
6月24日【観戦No.200625】観衆:32585人
●ホークス0ー1イーグルス○
敗/田之上(1勝2敗) S/なし 本/なし

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
6月25日【観戦No.200626】観衆:31933人
○ホークス4ー3イーグルス●
勝/神内(3勝) S/馬原(3敗17S) 本/柴原(2号)

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
6月27日【観戦No.200627】観衆:30387人
○ホークス3ー2バファローズ●
勝/和田(7勝4敗) S/馬原(3敗18S) 本/なし

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
7月4日【観戦No.200628】観衆:26740人
●ホークス8ー10ライオンズ○
敗/藤岡(3勝2敗1S) S/なし 本/松中(16号・17号)

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
7月15日【観戦No.200629】観衆:34616人
●ホークス0ー3ファイターズ○
敗/斉藤和(11勝4敗) S/なし 本/なし

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
8月1日【観戦No.200630】観衆:26848人
○ホークス8ー4イーグルス●
勝/新垣(9勝1敗) S/なし 本/なし

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
8月13日【観戦No.200631】観衆:33925人
△ホークス 3ー3バファローズ△
勝/なし S/なし 本/なし

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
8月26日【観戦No.200632】観衆:34827人
○ホークス8ー5ライオンズ●
勝/斉藤和(15勝4敗) S/馬原(4敗27S) 本/カブレラ(7号)、ズレータ(23号)

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
8月27日【観戦No.200633】観衆:35159人
●ホークス5ー8ライオンズ○
敗/寺原(3勝6敗) S/なし 本/ズレータ(24号)

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
9月10日【観戦No.200634】観衆:33128人
○ホークス2ー0マリーンズ●
勝/斉藤和(17勝4敗) S/なし 本/なし
−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
9月23日【観戦No.200635】観衆:33912人
●ホークス5ー8ライオンズ○
敗/吉田(0勝1敗) S/なし 本/カブレラ(8号)

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
10月8日【観戦No.200636】(プレーオフPV)
○ホークス11ー3ライオンズ●
勝/柳瀬(1勝) S/なし 本/松中 (1号)、ズレータ (1号)
−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
10月9日【観戦No.200637】(プレーオフPV)
○ホークス6ー1ライオンズ●
勝/柳瀬(2勝) S/なし 本/ズレータ (2号)
[PR]
by fivestar777jp | 2006-03-25 01:13 | 2006観戦記録
必勝祈願へ
b0043326_21255559.jpg

今日は仕事の終わった彼女を迎えに行き、
そのまま向かった先は筥崎宮。いざ必勝祈願へ!
夕方だったので人もまばらで、キッチリとお参り出来ました☆

b0043326_21284086.jpg敵國降伏の文字。
今年は「倍返し」の通り、
“完全優勝”を目指して頑張って欲しい!
当然、オイラ達ファンも強く後押しします☆
オフシーズンもずっと注目してたホークス、
いよいよ明日からV奪回に向けて本格始動!




b0043326_21293932.jpgちなみにこっちは、
今日引いたおみくじに入ってた縁起物。
健康運や金運の縁起物があった中で、
オイラが引いたおみくじの縁起物は
ズバリ『勝負運』!
明日はこれをドームにもって行くべ☆
[PR]
by fivestar777jp | 2006-03-24 21:34 | 彼女
開幕オーダー予想
どもども、星伍です。
いやあ、ビックリしましたよ王監督!
昨日の夜に帰国したと思ったら、深夜に福岡へ移動。
んでもって朝の10時にはドームの練習に合流してるじゃないですか!
全くもって感服しました(汗)改めてウチの監督はすごいなぁ…。

ちなみに川崎、右ひじは軽度の靭帯損傷とのことで、
1週間くらいは様子見ての始動のようです。
あれだけの激闘だったし、本塁での接触の激しさはすごかった。
きっちり治して完治させて欲しいっす☆

ってことで、開幕まであと2日!もう朝からドームに行く気マンマン☆
やっぱ試合前に、「ニッポン!ニッポン!」の歓声上がるかな?
やってほしいなぁ…やってほしいなぁ…。
せっかくだし、王監督以下代表メンバーには特別な声援を送りたいなぁ。
試合前ってことで、ここはマリーンズの代表メンバーに対してもね。
もちろん、試合が始まったらもう完全な敵ですけど(笑)

1(中)大村    |  川崎の負傷で、開幕スタメンは
2(遊)稲嶺    |  どうなるかなぁと考えたんだけど…
3(左)カブレラ  |  ←こんな感じでオイラは予想してみました。
4(指)松中    |  難しいですけど、稲嶺を起用する予想デス。
5(一)ズレータ  |  川崎が戻ってきた際は、
6(右)宮地    |  そのままはめ込めばいい感じですし。
7(三)松田    |  開幕マスクは山崎を抜擢してもいいかと。
8(二)鳥越    |  やはりオープン戦の勢いをそのままに、
9(捕)山崎    |  行けるところまで飛ばして欲しいです☆
開幕投手:斉藤   |  開幕投手はもう文句ナシでしょう。

うはー…こうなってくると、本多を2番で使って欲しかったなぁ(笑)
みなさんの開幕オーダー予想はいかがでしょうか??
土曜日が楽しみですねぇ☆
[PR]
by fivestar777jp | 2006-03-23 23:07 | 鷹雑記
余韻を味わいつつも
いやー、WBC日本代表の優勝の興奮冷めやらぬ今日ですが、
もう開幕は目前に迫っています。
激闘を戦った戦士達が各球団に別れ、国内で長いシーズンが始まります。
この大会をきっかけに野球を見た人、興味を持った人、
ぜひ国内のプロ野球も見てみてくださいませ☆

さて、我らがホークスですが。
長い出張から世界一の監督と、世界一の4番打者・遊撃手が帰ってきます。
また、日本を代表する左腕2投手も凱旋帰国です。
体力的にも精神的にも疲弊する厳しい大会だったでしょうけど、
最高の形で締めくくれた分、
気持ちでスタートからチームを引っ張ってくれるでしょう!

その中で、日本で調整を進めているチームの選手ですが、
まずは松田、仲沢、藤岡は開幕一軍をほぼ確定させています。
カラスコは開幕ローテを勝ち取る形になっているようです。
城所と井手正は2軍スタートが決定。
また、オイラ注目の本多も2軍スタートです。
彼らは、まずは下で結果を出して上がってきて欲しい。

王監督がチームを十分にチェックできていない状況ですが、
選手はしっかりと調整していると思われます。
またWBC組の選手は、体は間違いなく仕上がっていると思いますので、
この2日間は時差ぼけの解消と休養にしっかり充てて欲しいですね☆

ただ、昨日の川崎の本塁での接触による右腕の状態が気になります。
ひとつ間違えば折れていたかもしれないあの右腕、大した事なければいいんですが。。。
とりあえず報道で出ていないことを見ると、問題ないとは思うんですが(汗)

注目の開幕は今週土曜日、因縁の千葉マリーンズ戦です。
「倍返し」シーズンの幕開けです、注目しましょう!
[PR]
by fivestar777jp | 2006-03-22 14:28 | 鷹雑記