不祥事…?
今日はちと野球以外のスポーツの話題で。
…スポーツに含まれるかどうかはわからんですが(笑)

スキー女子モーグルの長野五輪金メダリスト、
里谷多英選手の全日本選手権の欠場が決まりました。
六本木のクラブで警察沙汰の騒ぎを起こしたことが発端で、
大勢の報道陣が押し寄せることが予想されることから、
混乱を避けるために欠場を決定したとのこと。

う〜ん、正直複雑な話ですよねぇ。

報道やメディアを通してしか話は知らないけど、
確かに一連の騒ぎを起こしたことは、
社会人として思慮に欠ける部分もあったと思うんですよ。
クラブで泥酔してその場に居た人とヤッちゃうなんてよくある話だから、
「そんなに目くじら立てなくてもいいんじゃない〜?」と思うんだけど…
ま、一般の人とは違ってメディアに露出するトップアスリートだしね。
その辺を重く考慮しての判断だとは思うんですが。

本来ならこの全日本選手権は出場が可能だった大会だし、
里谷選手自身もエントリーして出る気持ちが強かったはず。
それが所属するフジテレビと話し合った結果、急遽撤回。
欠場という結論になったわけですよ。

個人的にはアスリートは結果を出して、
まさに言葉通り“汚名返上”するのが一番だと思うんです。
野球選手でもサッカー選手でもよく口にするように、
「僕らはグラウンドで、プレーで結果を出すしかないんです」
という考え方は、どのスポーツ選手にもあると思うんですよね。

さらに言うなら、今回の全日本に里谷選手が出場することで
“多くの報道陣が集まることが予想される”ならば、
その場で堂々と滑り、結果を残してプレーで語る方がいいんじゃないかな。
黙ってても報道陣が集まるなら、逆手に取って最高の演技を…と言うわけです。
少なくとも里谷選手にとっては…ですけど。

一番引っ掛かるのは“フジテレビと話し合った結果”急遽撤回した部分。
ニッポン放送株券問題で、何かと話題に挙がっているフジテレビだけに、
不祥事を起こした所属選手が出場する…なんてことで変な波風を立てたくないっていう、
政治的な動きのにおいがぷんぷんするんですよね〜。
出て他局に報道されることを嫌ってというか、自社ブランドへの悪影響を考えてと言うか…。
フジが設定した謹慎期間は終わったにも関わらず、
わざわざ「本人の意志を尊重しての欠場」と言う辺りも含めて。

スポーツを見る側にとって一番ショックなのは、
トップアスリートのすばらしいプレーや演技が見られなくなること。
特別モーグルにも里谷選手にも思い入れはないですが、

スポーツ好きとしてはあまり嬉しくないニュースでした〜。
[PR]
by fivestar777jp | 2005-03-15 12:57 | スポーツ全般
<< 開幕直前!その1 見つけられず >>