どっちも頑張れ
どもー、木曜日の星伍です。
予報では完全に晴れだったけど、朝は思ったよりも少し冷え込んでた。
ま、今日はぼちぼちいい感じの天気のようですねぇ。

さて、いよいよ大詰めのトリノ冬季五輪ですが。
みなさん注目の女子フィギュア、ショートプログラムが行われまして。
荒川3位、村主4位、安藤8位と日本勢頑張っております。
前の記事にも書いたけど、オイラの希望はメダル以上に悔いのナイ演技を。
そういう意味では荒川の「練習してきたものが出せた」というコメントは、
一番ほっとしたと言うか、ヨカッタと思えましたねぇ。
今日23日深夜(明日未明)にフリーが行われます。
持てる力を存分に発揮して、特別な舞台を楽しんで欲しいものです。

それと、忘れてならないのがサッカー日本代表のvsインドの試合。
3連覇のかかるアジアカップ予選の初戦、そしてW杯イヤーの初公式戦。
代表合宿を経て、色んな意味で大事な1戦のこの試合。結果はまずまずといったとこ。
前半は多少慎重になり過ぎている部分もあったが、攻めの姿勢を崩さず。
後半疲れの見えてきたインドに対し、一気にケリをつけた格好となりました。

今回は海外組は召集されず、国内組のみでのチーム編成だったわけだけど。
公式戦と言えども内容は完全にテストマッチ。
全体的に見て…うーん、本調子ではないだろうけど、やっぱり小野の存在が1人抜けてた。
色々言われるけど、何だかんだ言って国内組と海外組ではちょっと差がある。
ただ、中盤を安定させている福西は、ボランチとしては非常に安定感がありますね。

試合内容全体を見ると、満足出来たり完成度の高い試合ではなかった。
ミスも多かったし、どちらかと言うと“ぬるい試合”だった感じ。
まあ、それでもけが人もなく無難にやってのけたのはヨカッタかなぁ。
今後、徐々にエンジンがかかってくるだろうし。

今回、4-4-2のシステムで戦ったのは、
あくまで小野-中田英-中村俊を併用する為のチームの準備って感じなのかな?
極端な話、オイラは中田英を1.5列目のFWで起用して、
松井を使うのも面白いと思うんだけど。
それか、個人的には前線に走ってかき回す選手がいるのが好きなんで、
大久保あたりを使うのもいいんじゃないかなーなんて。

今後はまだまだ代表の試合が続くけど、
海外組が合流して、じっくりチームのカタチを作り上げていって欲しい。
本番に向けて、いよいよジーコジャパンの最終章が幕をあけやした☆
[PR]
by fivestar777jp | 2006-02-23 10:44 | スポーツ全般
<< 退社→休日→そしてWBC セルフ派?サービス派? >>